キャタル月謝 英検

英語は小学校から必須科目になってますよね。親としてもこれからは英語は出来るようになってもらいたい・・・

 

だけど。習うには、英会話塾なのか学習塾がいいのか悩みますよね。そんな悩みを持つ保護者の声を多く聞き調べてみると

 

【Catal】キャタルでは4技能英語も学校英語も英検も対応していることが分かりました。とてもきょうみ深くおススメです。

 

良いのは分かっても料金が気になりますよね。そんな【Catal】キャタルの料金を調べてみました。

 

↓↓ほめられた数だけ英語が好きになる塾はこちら↓↓

 

キャタル英語塾

4技能型英語塾【Catal】キャタルの月謝・料金はこちら・・・

 

福岡エリア

薬院大通校
受講料

  • 月額 21,780円(税込)(週1回)
  • 入会金11,000円(税込)
  • ライティング添削
  • 月額 6,600円(税込)

西新校
受講料

  • 月額 21,780円(税込)(週1回)
  • 入会金11,000円(税込)
  • ライティング添削
  • 月額 6,600円(税込)

大橋校
受講料

  • 月額 21,780円(税込)(週1回)
  • 入会金11,000円(税込)
  • ライティング添削
  • 月額 6,600円(税込)

東京エリア

渋谷校
受講料

  • 月額 52,800円(税込)
  • システム管理費
  • 月額 3,666円(税込)
  • 入会金
  • 27,500円(税込)

自由が丘校
受講料

  • 月額 52,800円(税込)
  • システム管理費
  • 月額 3,666円(税込)
  • 入会金

27,500円(税込)

二子玉川ライズ校
受講料

  • ベーシック 45,420円(税込)(1レッスンの目安:約3時間/ 1時間あたり3,785円)
  • プレ 38,830円(税込)
  • システム管理費 月額 3,666円(税込)
  • 入会金 27,500円(税込)

池袋校
受講料

  • ベーシック 45,420円(税込)(1レッスンの目安:約3時間/ 1時間あたり3,785円)
  • プレ 38,830円(税込)
  • システム管理費 月額 3,666円(税込)
  • 入会金 27,500円(税込)

キャタル吉祥寺校
受講料

  • ベーシック 45,420円(税込)(1レッスンの目安:約3時間/ 1時間あたり3,785円)
  • プレ 38,830円(税込)
  • システム管理費 月額 3,666円(税込)
  • 入会金 27,500円(税込)

 

キャタルの英語塾

 

小学生で英検2級に合格出来る本当?

はい。可能なんです。その理由がこの学習カリキュラムにあるんですね。

  1. 1人ひとりの目標に合わせてカリキュラムを作り伸ばしていく
  2. 講師が英検1級やTOEFL90点以上持っているので明確なアドバイスができます
  3. 試験の1か月前になると受験準備カリキュラムで集中した学習法で対策
  4. オンライン解説動画で本番に合わせた問題を解く時間配分やコツを視聴できます

1人1人合わせたカリキュラムでしっかり対策をしてくれるので小学生でも英検2級合格も夢の話ではないですね。

 

気になる方は無料体験レッスンを受けて見ると分かります。
キャタルの英語塾無料体験レッスン

 

小学生(保護者レビュー)

どの先生も英語の発問も教師としてのレベルも高いです。娘も3年間通って英語が
好きになって英語力が格段に上がりました。学力だけでなくメンタルにも目配りをしてくれてます

どの先生も英語の発問も教師としてのレベルも高いです。娘も3年間通って英語が
好きになって英語力が格段に上がりました。学力だけでなくメンタルにも目配りをしてくれてます

若い先生ばかりで心配でしたが、子供的には親しみやすく気軽に質問できる環境でよかったです。
バイリンガルな先生ばかりなので子供には目標にしやすい環境です

小学1年から通ってます。カリキュラムの充実で選びました。バイリンガル講師のスピーキングも文法も
バランスよく学べるのが良いです。英語教育も小学生から入ってくるのでバランスよくしどうしてくれるところが気に入ってます。

引用元・・・レスナビ

 

キャタルの英語塾どのような環境なのか無料体験を受けてみて実感してみて下さい

 

4技能型英語はこれから必要な英語教育ですよね

 

キャタルで成長していく過程をみてみてください

 

どのような学習方法でするの?

 

●スピーキングへのフィードバック
レッスンの最後に子どものスピーキングをビデオで録画。一緒にチェックして「もっと良くするにはどうしたらいい?」という質問をして、まずは自分でフィードバックをする。その後、フィードバックをして「気づき」や「課題」を明確にして、もう一度録画。
これを繰り返し、確実にスピーキングの能力を高めるんです。

●英英辞書で意味を調べること
英語で学ぶ上で、英英辞書の役割はとても重要。ただ言葉の意味を理解するのではなく、言葉そのものが持っている意味を知り、さらに言葉がどのように使われているのかということも知る、入り口です。

●ボキャブラリーを増やすこと
単語を1つひとつ覚え、ボキャブラリーをコツコツと増やすこと。このことは、バイリンガルと同じレベルの英語力を身につけるための近道でその学びをより効果的に行えるのが、単語の意味と使い方を例文で反復学習する「ボキャブラリーカード」。自分専用の「ボキャブラリーボックス」にカードをためていくことで、成長が一目で分かるんです。

●ライティングへのフィードバック
ネイティブにも劣らない英語力を身につけるには時間がかかるその中でも質が高いフィードバックを受け続けることは重要でそれは、スピーキングはもちろんライティングにおいても同様です。読んだ物語のサマリー(要約文)を書くことをはじめ、キャタルのライティングではしっかりとした添削指導を受けることができ、先生からフィードバックをもらった内容を繰り返し書き直すことでスキルを高めていきます。

 

キャタルの英語塾これだけしっかり学習プランがあって計画立てて学習習慣を付けることが出来たら成長間違いなしですよね。

 

でも、入塾するにはまだ心配な方は是非一度無料体験授業を受けてみて!
キャタルの英語塾無料体験レッスン申し込み

 

夏期講習の募集もはじまってますよ。今なら早割り申し込みで30%OFF(7月20日まで)
気になる方はまず無料体験で実感してみてください。